スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年05月28日

塩害杉の使い道

津波で塩害になり、立ち枯れてしまった大雄寺参道の、樹齢200年の大木の杉を
利用し、サッカー選手の長谷部選手からの支援などで完成した、あさひ幼稚園。
 
にぎやかな声が聞こえたので園舎cameraなんとも風格のある幼稚園

あさひ幼稚園の近くに先日完成した、消防署のレスキュー隊員の方が7月にある
救助技術大会の訓練中でした。ほふく救出(所要時間)1分10秒

3人1組で(救助者含む)1人が呼吸器を着装して、長さ8mの煙道内から屋外の
安全な地点まで救出搬送する、速さや正確、安全を競うようです。

水道工事急ピッチです。上から下からと重機が活躍中

  


Posted by あゆみ at 21:53Comments(0)