2014年03月21日

大雪・・・暴風雪

 昨日夕方から降りだした大雪、まさか、と思ってるうちに降ること降ること
水分いっぱい含んでるので、雪かきは重くて大変でした(降りはじめ)



 20日はワカメの集荷日でした。今週はシケの日が多かったためか
集荷の量が少ないようでした。



 中山海岸の壊れたままの護岸には、ふのりが真っ赤に再生。
自然界の再生力はどんな境遇でもすばらしい生命力です。



 平成の森向かいの高台に、集団移転の伐採が始まりました。
高台の下は国道45号線とコンビニがあります。街がどこにできるのか?


  


Posted by あゆみ at 23:49Comments(2)

2014年03月14日

沿岸に 春 イサダ漁

 宮城県沿岸で12日、春のイサダ漁が始まった。
3日の解禁予定が、イサダの群れが薄いため延期されていた。
船のトン数により、漁獲制限があり、震災前の22年より安い値
となった。(えびせん)ヨット

 南三陸に応援していただいてる、札幌の鈴音さんです
夜はコンサートです。皆さん思いがけない夜に感激です。




 飛び入りもありました。皆さんすごいです。



大磯町から、同じ海辺に住む住人として我が事のようだと、南三陸町に
何度もボランテァ活動支援に来ていただいてます。皆さん元気パワーいっぱいです
 

  


Posted by あゆみ at 00:01Comments(2)

2014年03月12日

震災の教訓を後世に

 巨大な津波に襲われたとき、どこに逃げれば身を守れるのか。
第一に守るのは命であり、より早く、より高く、より遠くに逃げる
ための避難道路の早期の整備が必要だと思う。
 

 


八幡川沿いのは、盛り土が進んでいます。


 愛媛県の松山大学の学生さんが届けてくれた寄せ書き、学生さんやお友達からの
元気メッセージです。仮設の談話室にかけてあります。
 皆さんからの暖かい、励ましの言葉、仮設住民の力です。


  


Posted by あゆみ at 23:53Comments(1)

2014年03月11日

東日本大震災から3年

 千年に1度といわれた大災害は、多くの命と財産を
奪った、南三陸町被災者は、世界中、日本中からの皆様の
あたたかいご支援や物資励まされ、つらさ、悲しみを乗り越えて
生きてきた。明るい未来を信じて、これからも歩みつづける。



 防災対策庁舎は手を合わせる場所が、ほとんどない町内に、
慰霊の場となり、町内外の方が多く訪れている。
 震災遺構も次々と消えていき、更地から新しい街に
生まれ変わっていく・・防災庁舎の行方はどうなるのか・・・
 
 奈良からの、お客様の法螺の魔払い、山の上からの法螺の文は
南三陸が復興し、しあわせになるようにと・・その後
福幸商店街で護摩供養がありました。(10日、月)


  


Posted by あゆみ at 23:52Comments(1)

2014年03月09日

わかめまつり

 今日の日中は晴天、わかめまつりには沢山の方で
賑わっていました。めかぶの詰め放題は、大人気で即完売。
わかめの詰め放題は、茎をネジって入れたほうが多く入るようです。


じいちゃんとばあちゃんの共同の作業です。


お天気が良いので、野外ステージも盛り上がり、盛大です。
屋台のお店は大繁盛、野外での立ち食いは、一味違います。


 ほたても美味しく焼けてました


 先週7日(金)ボランティアさんです。風の強い、気温の低い日でした。
わかめの支援と海岸の整備、海は風が強く、ワカメ仕事も海辺の作業小屋
なので、極寒・・ほっかいろでバッチリ。皆さんの素敵な笑顔でチョキ

  


Posted by あゆみ at 23:49Comments(0)

2014年03月05日

3月9日・わかめまつり

  南三陸町歌津で春つげ・わかめまつり
 生わかめ・生めかぶ詰め放題・1袋500円チョキ  
会場・・・伊里前福幸商店街  時間・・・午前10時~午後3時
     復興グルメF-1大会出店ブース腕自慢・味自慢の限定販売



 今日は朝から雨です。遠く鹿児島県、奈良県、埼玉県、東京からボランティア支援
合羽に軍手と用意して若人の行動に感謝です。
 

震災から立ち直りつつある人がいる一方、不安を抱えたまま生活を送る人もいる。
皆さんの温かい心と笑顔が復興を加速・これからの南三陸を見守っててくださいね。



  伊里前川の水門だけが残り、雨の中ダンプが往来

  


Posted by あゆみ at 23:14Comments(0)

2014年03月03日

雛祭り

 春3月、弥生節句はもちろん雛祭り、女の子のいる家でひな人形や
その調度類を飾り、菱餅や桃の花などを供えて幸せを祝う
「けがれや災いを人形に移して払おうということが起源」と事典が教える。
歩き始めた孫には雛人形もオモチャ・・来年の出番にそなえて修繕収納完了!


 歌津防火管理者協会事業所指定訓練がありました。
119番通報・・初期消火、避難誘導、情報収集、水消火器訓練、搬送訓練など
分かっているようでも、やっぱり訓練は必要です。




 


  


Posted by あゆみ at 23:49Comments(0)