2014年04月22日

桜前線北上

 桜の花はいつものように季節を伝えてくれる。
寒い冬にじっと養分を蓄え、満開の笑顔を届けてくれる。

平成の森仮設住宅の周りに、満開の桜sakurasakurasakura


 震災で残った数本の名足小学校の桜も今年は、いっぱい咲きました。
自然の再生力は凄いですね。津波は道路なりに破壊しながら登りつめました。



 伊里前川では、しろうお(素魚)がはじまりました。独特のザワという漁法。
石をくの字に積み上げ、網を仕掛けます。端は後ろに流れるように開けてあります。



 南三陸町と気仙沼市が今月、国の「過疎地域」に指定された。
人口の減少や財政力指数などが、指定要件を満たしたようです。
 過疎地域に指定されると、過疎債を活用したハード事業など行うことが
できるメリットあるようです。

 町や個人・商店の再建に向けて、アドバイスや指導してくれる才覚にたけた人が
必要だと思う。国からの支援活用しながら、一日も早い復興を望む!  


Posted by あゆみ at 21:34Comments(1)

2014年04月21日

出かけて見ませんか・・・

 日本各地で、積雪が目立ったこの冬、モノトーンの世界から
春色に染まりゆく季節。
昨日20日は二十四節気の穀雨「穀物を潤す恵みの雨が降る時季」
カラカラの畑も恵みの雨に大喜び雨

咲き誇ったチューリップと視線が合ったのでcamera







南三陸歌津福幸商店街沿いの大空にたなびく鯉のぼり





南三陸志津川の東山公園上り坂の灯篭が、夜桜の中から眼下のこれからを
見守ってるようです。


  


Posted by あゆみ at 23:29Comments(0)

2014年04月17日

春の園遊会

 本日4月17日(木)東京赤坂御苑で
天皇・皇后両陛下が主催する「春の園遊会」に南三陸町長さんも
ご招待受け出席致しました。震災直後のお見舞い訪問のお礼を
申しておりました。
 


 震災で沿岸部は変わり果て、今は山の木々が伐採・造成され
新生・南三陸町増勢への勢い。田ノ浦地区の高台(左後方に国道45号)



造成が済んだ港中野地区・消費税の増税と人夫・資材不足と高騰で
これから迎える新築ラッシュは大変です。オリンピックもあるし・・・


  


Posted by あゆみ at 23:41Comments(0)

2014年04月15日

春の目覚め

 無我夢中で過ごして来た近年・・・霜の中から土筆が朝日に背伸び
どんなに寒くても春は確実に来る。雑草の中の土筆の強さとかわいらしさ発見



磯草開口最後の日。震災で崩れた岩場、テトラポットに付着した海草を
少しずつ・・少しずつ・・・根気よく







 震災の沿岸復旧工事と高台造成、それに三陸道工事とどれも進行中です。
国道45号から見える三陸道の高架橋です。国道を通るたびに見える凄い工法です。






  


Posted by あゆみ at 22:58Comments(0)

2014年04月13日

今日から3日間・磯草の開口

 今日は磯草の開口日、ヒジキを探したが、歩ける岩場では見つからずフノリとマツモを採取。天気が良いので、即真水で洗い天日干しです。

 泊浜漁港に並んでる各家のワカメ煮釜、早朝から8時頃まではワカメラッシュです。

 長須賀海岸に今後造られる、防潮堤の高さが分かる看板がありました。
防潮堤の高さにより景観が悪くなると言う事よりも、防潮堤に過信してほしくない。






  


Posted by あゆみ at 21:49Comments(0)

2014年04月12日

給料 上がりし春は 八重桜

 桜を見る会が、安部総理主催で新宿御苑で14000人招待で開催と
満開の桜の下で「今年の目標は、景気回復の実感を全国津々浦々まで届けること」と
 テレビから伝わり、3年過ぎた被災地とのギャップを感じる。

 先月の大雪の重さで仮設住民の憩いの場、カァフェあづま~れが壊れ
今月再建、ビニールハウスながら、日中仮設にいる人には、最高の集いの場所



 南三陸の殆んどのお寺が震災で全壊流失、今月8日歌津館浜の津龍院が本堂再建8月~9月の完成を予定。本堂は全壊したことから、かさ上げした跡地に建設されている。



  


Posted by あゆみ at 19:29Comments(0)

2014年04月11日

ワカメの出荷

 今日明日はワカメの出荷日です。南岸低気圧などシケの影響で
収穫生産量は少ないようですが、品質、色などは最高品ばかりのようです。

 塩分含有率、脱水、色、長さなど品質管理のもと、1箱1箱検査されて
南三陸わかめが生産されて運ばれていきます。



検査員は厳しく・・・1箱でも不都合があれば積載品戻り

  


Posted by あゆみ at 20:42Comments(0)

2014年04月10日

元気に勉強と運動を

 春の暖かな陽気の中、新一年生と在校生で避難訓練です。
名足小学校は震災で一階は壊れ、昨年11月に再建復旧しました。
震災時も学校の裏山から保育園に避難して、全員無事でした。




 高台から見える長須賀海岸、砂浜が少しずつ戻りつつあります。
色々なハウスメーカーさんの新築が多くなってきました。



 漁師さんの復興 月山丸の進水です。 船  漁師の生活と生命船
この船は養殖船です。これからホタテやホヤの水揚げで港は活気づきます。


  


Posted by あゆみ at 22:01Comments(0)

2014年04月05日

被害なくホッと

 沿岸に注意報、連日海は高波・・ワカメの最盛期・・・小休止
ワカメ刈りも、ここ3日間はお休みです。沖の方はかなり高波です。




馬場中山の高台の造成がかなり進んで見えます。海の見える高台です。
下方は震災被害で残った塀だけが、家の跡地の目印



 赤坂御苑で17日に開かれる、園遊会に南三陸町長さんが招待されました。
天皇皇后両陛下は23年4月に同町に入られ、被災地で手を合わせたり、
避難所を慰問し、皆さんが元気をいただきました。
 
 
佐藤町長さんは「招待は大変光栄。お言葉を交わす機会があれば、
町民を激励してくださったお礼を申し上げたい」と話している。  


Posted by あゆみ at 18:42Comments(1)

2014年04月03日

津波注意報解除


 地球の裏側の南米チリで発生した、マグニチュード8.2の地震。
3年前の震災時を思い出した。津波になれば地盤沈下のため、海面との
段差が少ないし、防波堤も木々も建物もないので津波になると大変。

 南米チリから1.7万キロを22時間で日本に津波は到達。
 時速800キロの激走で太平洋を横断してくる


震災を経験に行政も運輸機関も慎重な対応をしました。
夕方6時に解除。ニュースや速報は必見です。




海岸工事もお休みです。


高台に新築が進みだしてます。



  


Posted by あゆみ at 21:31Comments(1)