2014年09月19日

南三陸の復興への歩み

食料難のスズメが仮設の稲を殆ど食べつくしてしまいました。
一部魚網を掛けた所だけが残りました。 スズメも震災で食料難です



rice



  気仙沼向陽高校の校舎が遺構として、高く評価されたようです。

震災遺構として保存を考える県の有識者会議が18日、県庁で5回目の会合がありました。
現状維持しながら、どのように伝えるのか・・まだまだ難題・課題があるようです。(23・6・24camera
 

 

 11月に予定される次回は南三陸防災庁舎について検討されるようです。

枡沢災害公営住宅の、2階部分の外壁が出来囲われました。 明日からは3階部分でしょうか?



   三陸高速道の橋げた・・鉄橋が繋がったように見えます。









  


Posted by あゆみ at 21:47Comments(0)