2020年11月13日

秋の味覚

  コロナ禍によって、自分の時間の使い方が変わったという人は
少なくないと思う。 家族と過ごす時間が増えたことで、共通の楽しみかたや
家庭での楽しみや菜園作りを始めた方など・・

   
  忘れされつつある昔の味・・・ 干し柿つくり
急激な寒さとともに皮むきをしたら、きょうは暖かなお日和でした。

 秋の味覚

 干し方や出来栄えには、それぞれの方法があるようですが、ばぁちゃん方法

秋の味覚
 熱湯に30秒くぐす  これが一番  
皮を剥いて焼酎をかけて干すと良いという人もいる、どちらが干しあがりが良いかなぁ・・・


秋の味覚
  2週間位で食べ頃になるでしょう



この記事へのコメント
干柿--懐かしい風景と味ですね。昭和30年頃、生渋柿に焼酎を振って木箱に積め、親の古里からよく送って貰いました。
Posted by 渡部ヨシミ at 2020年11月14日 16:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋の味覚
    コメント(1)