2016年11月15日

防災庁舎 補修工事に着手

 南三陸防災庁舎が、震災から20年後の2031年までの県有化の一時保存に
向けて、補修工事が昨日14日から始まりました。

   コンクリートの劣化、鉄骨のさび補修など、来年2月末の完成予定
 防災庁舎周辺は、震災復興祈念公園となるため、かさ上げが進められている。

防災庁舎 補修工事に着手

防災庁舎 補修工事に着手

    立冬が過ぎ、あっという間に日が暮れるのが早くなりました。

  夕暮れ時の車の運転には気をつけていても、ハットさせられることがあります
  南三陸は街灯も道路標識も少ないです・・・被災地は何処も復興途中なので同じでしょう。

    お越しの際は、安全運転で明るいうちに お越しくださいませ



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
防災庁舎 補修工事に着手
    コメント(0)