2017年04月16日

浜の朝仕事

夜明けと共にワカメ刈りが始まり、朝の8時は終盤。9時頃には浜での作業は終了 。
 後は作業場で塩蔵にしてから、ワカメを一本ずつ、葉を丁寧に調べます。

    南三陸ワカメのブランド名に漁師さん達は奮闘しています

浜の朝仕事
    
 茎からメカブを削ぎます
浜の朝仕事
    
 それぞれ手さきが早い人は、袋にたまるのも早いので無言の競争です
浜の朝仕事
    
 袋詰めにされたメカブは業者さんが買い付けにきます。
浜の朝仕事

   熱湯で茹でます
浜の朝仕事

    固まりを手でほどきます。 
浜の朝仕事

    まんべんなく茹でるためにかき混ぜます。
浜の朝仕事

    一気に上げて冷やします
浜の朝仕事

     まんべんなくかき混ぜます
浜の朝仕事

浜の朝仕事

    丁寧にまんべんなく冷やします
浜の朝仕事

    二度冷水で洗い冷やします・次は塩蔵になります。
浜の朝仕事










この記事へのコメント
ワカメは出来上がるまで随分手間が掛かるのですね。煮ると鮮やかなグリーンに変貌するのが驚きです!
Posted by 渡部ヨシミ at 2017年04月17日 02:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
浜の朝仕事
    コメント(1)