2020年01月22日

風邪予防に

暖冬と言われながらも、インフルエンザが猛威を振るっている。

雪が少なければ、夏の水不足が心配される、やっぱり春夏秋冬
四季には四季の気候が望まれる・・雪だと車の運転も大変だし雪払いと
大変でもある。

   風邪予防に良い 今日のおやつ


 

干し柿にすると、栄養価の高い柿がさらに栄養豊富なり
ビタミンAが多くなり、食物繊維やカロチンが増えます。

干し柿は一般的に高血圧、脳卒中などの予防、むくみ、二日酔い、発熱性疾患の
予防軽減に役立つと言われます。


12月に寒風にさらします


一気に皮むきをします。


熱湯をくぐしてから干します。それぞれ伝授はあるようですね。  


Posted by あゆみ at 22:33Comments(1)

2020年01月21日

海と山、過去と未来つなぐ船

 南三陸町が志津川地区で整備を進めている道の駅について
19日住民説明会が開かれました。


道の駅のイメージ一部  (隈研吾建築都市設計事務所)






さんさん商店街から祈念公園へつなぐ橋

  


Posted by あゆみ at 16:53Comments(0)

2020年01月14日

ばあちゃんの味



コンニャク作りしました。 コンニャクの種イモからのコンニャクは美味しく
できました。 ヒジキを入れた特製のヒジキコンニャクです。





  


Posted by あゆみ at 15:18Comments(0)

2019年12月28日

年の暮れ

  今日を入れて 今年も残すところ4日になりました。
令和元年も間もなく幕を下ろす


  令和元年の年の暮れ 政界を揺るがす 汚職事件が発覚した。
  カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業
  先日までは桜問題で満開だったのに、桜は散ったのか?
  
  台風被害で正月どころではない多くの被災者を忘れないでほしい


 クリスマスが終わり、店は正月気分に切り替わった
正月を迎える慌ただしさが、少なくなってるような気がするが
それにしても、日々の過ぎるのが早いような気がする

 
  せっかく写真撮ってきたのに取り込めません
しばらくぶりなので パソコンもストライキ起こしたのかな  


Posted by あゆみ at 19:52Comments(2)

2019年12月25日

あっと いう間に冬

  夏の暑さに、ぼ~としていたら 今年もあとわずか
自然は うまく帳尻合わせができてるものですね。

 日照不足の冷害が心配され、梅雨があけたと思ったら
 一気に連日の猛暑日続き

年齢のせいなのか段々と複数の事ができにくくなってきたような・・・・
やり残したあれこれを数えては、馬齢を重ねるという言葉をかみしめる。

近日中に南三陸町の復興状況の写真掲載します。  


Posted by あゆみ at 18:44Comments(1)

2019年07月13日

太陽が恋しいです

7月中間の広報配布、夏休みは楽しい催しがいっぱいです。
 7月27日は志津川湾夏まつり・復興市があります。

  開催場所  志津川仮設魚市場特設会場
  開催時間  12:00-21:00



  8月4日は歌津夏祭り

 会場  南三陸ハマーレ歌津特設会場
 時間  10:00-20:30




 8月11日は  第7回 海の大運動会
 
  場所  田ノ浦漁港
  受付  8:30~
  開始  9:00





 滋賀県立大学の学生さん達が田ノ浦仮設の方や漁師の方との交流から生まれたイベントです。
今では多くの方々の協力があり、盛大で海ならではの運動会です。

 事前申し込みは  メール : etanoura@gmail.com


 


   


Posted by あゆみ at 23:25Comments(0)

2019年07月03日

ウニの開口

  今日は歌津地区の今年初のウニの開口日でした
朝4時から7時までの3時間の漁師の真剣勝負です。
 今日は凪も良く、水の濁りはあったようですが、初回にしては
 まずまずの水揚げのようです。

  ウニの歯をくりぬき、殻を割ります
 



   各家により内蔵の除き方、身の取り方は様々です。
  身を壊さないように、ピンセットで手早く内蔵を除きます。



  7月号の南三陸広報です。今月の表紙は横綱鶴竜関
先月6月4日に「復興横綱土俵入り」で相撲協会が被災地支援活動で行っている
もので、平成23年6月以来2回目の開催でした。

 


   7月1日 ホテル観洋さんで3時間の救命講習会
 何度も講習会には参加しているが、わが身の体力の変化と参加者の若者とのギャップは
 感じますが、自己防衛の習得意欲では負けじと修了し認定いただきました。


  


Posted by あゆみ at 22:31Comments(0)

2019年06月27日

宝の海

    
    美味しい ウニの季節到来

 今日は志津川地区のウニの開口でした。
今夜は大雨で海は濁り、歌津地区の開口はまだまだ・・・先になりそう


鋭い5本の歯で昆布やワカメを食べます。




歯の部分をくりぬき、はらわたを除きます。



 
 ホヤも丸々として、美味しくなりました。




  6月のイワシの水揚げ  漁師の朝は大忙しです。




 
 選別に厳しい目が光ります

 
 
    


Posted by あゆみ at 23:24Comments(2)

2019年06月12日

1978年 「6・12」

   今日は「みやぎ県民防災の日」である。

  41年前の今日「6月12日」は宮城県沖地震があった。
地震による津波は無かったが、ブロック塀などの倒壊で多くの
犠牲者がでた。その教訓から宮城県は危険なブロック塀を撤去するなど
対策を進めてきた。

宮城県沖地震が30年以内に発生する、確率は50%程度という
政府の地震調査委員会は、今年2月長期評価を公表した。

 大震災を起点とすれば、平均38年とされる周期の8年が経過した。
 色々な身の回りの安全対策を点検して、備えに終わりはない。


     6月11日(火)  エステル青木先生訪問

    午前9時半からは、伊里前復興住宅集会場
    午後1時半からは、名足集会場

  今日はボックスフラワー  ニコライ バークマン発案

 いつものように、最初に固くなった肩や手の運動です




 
 ボックスの中のオアシスに活けます。ガーベラを中心にして花

 




 皆さん上手に活けました。

  


Posted by あゆみ at 22:59Comments(1)

2019年06月02日

鶴竜関 南三陸で土俵入り

   
   今日は広報南さんりく6月号の配布です

  南三陸町復興横綱土俵入り  6月4日(火) 11時から(開場10時予定)
  整理券の配布はありません。 入場は自由です。
  開催場所 南三陸総合体育館  アリーナ 






  このところの気象の変化には、なかなか体がついていけない。
 気象のせいなのか、老化のためなのか、昼の暖かさとは裏腹に、朝晩は
 肌寒い気温が続き、体調管理が難しい日々である。
   庭のシャクヤクとバラで気分転換 
  
 
 日曜日の静かな園庭を見つめる、ミーちゃん  


  


Posted by あゆみ at 22:44Comments(0)

2019年05月25日

5月25日の記事


元号が令和に替わって1ヶ月たとうとしている。
奉祝ムード、大型連休も一息ついた。
  
  明日26日は第90回目の南三陸復興市があります。

 場所:志津川仮設魚市場特設会場
 時間:9:00~13:00 雨天決行


 

田束山のつつじも今が最高の見頃です。

   


Posted by あゆみ at 15:46Comments(0)

2019年04月27日

頑張る南三陸町

      おかげさまで復興市は8周年、第89回の開催を迎えます。


    今回はホタテ・ほや復興市まつり



    4月28日(日) 
 9:00~13:00  雨天決行
 志津川仮設魚市場特設会場
 
    ほやの詰め放題や殻付きホタテ販売
汐風を調味料に、その場で焼いて味わう場所も用意してありますonigiri

     南三陸ハマーレ歌津  2周年記念イベント開催中
  
   がんばる小さな商店街、アットホームな商店街です。お客様や多くのサポーターの皆様と
  一緒に歩んで2周年を迎えます。



    ばあちゃん特製のスイートポテト・・cup



  


Posted by あゆみ at 15:13Comments(2)

2019年04月22日

志津川魚市場

 
 今朝のギンザケの水揚げ状況です  生け簀から生き活きの水揚げ




 市場に横づけです




 ギンザケを積んだフォークリフトが所狭しと動いています
 これから 選別されタンクに入ります

 

  選別されます  美味しい南三陸のギンザケです


 

  タナゴ焼きとタタキがいいかな・・・

  丸々のクロソイ

   
  アンコウと目があっちゃいました  肝和えがいいかな・・・



 ナメタガレイ1匹はシャッターを嫌がり背を向けてしまいました


 マコガレイです

 
  ツクモガニは茹でると、オレンジ色になります

  


Posted by あゆみ at 23:11Comments(0)

2019年04月18日

畑仕事

   やっと畑仕事ができました。
 
それぞれストレス発散方法がありますが、土に触れるというのは気持ちが
落ち着くものですね。 

   寒い時は、雑草も生えないのに芽吹きと共に、畑はあっという間のハコベの花畑
   お借りしている畑が雑草畑です。 じいちゃんの応援をもらいながら
   耕運機を交代で運転・・・園児の応援を受けながらうさぎ





 震災時に畑の倉庫で唯一残った、我が家のクボタ耕運機、バックが出来ない分安全ですが
 方向転換がチョット大変、さわやかな汗を拭きながらの運動です


 消石灰を振って、酸性からアルカリに
 
 
  

   
 班長の仕事・・・隣組のお宅に配布物  ばあちゃん達は畑仕事中でした




  


Posted by あゆみ at 21:51Comments(1)

2019年04月15日

南三陸病院前のシダレウメ

    南三陸病院玄関前に植えられているシダレウメが満開

今年は肌寒い日が続き、枝垂れ桜の開花は、もうちょっと先になりそうだが
シダレウメの白い花が、風に乗って甘い香りを漂わせています


 南三陸病院の再建にあたり、台湾からの支援がありました。



 病院再建を支援した台湾の国花であるウメ、台湾では寒い環境でも
咲くウメが、どんな環境でも強い心で生きていく象徴を表すという。



 2015年の病院完成に合わせ、感謝の石碑を間に台湾の国花ウメ(シダレウメ)と
日本を象徴する桜(しだれ桜)が植えられている。



枝垂れ桜は、もうちょっとお日様がほしいと、今開花に備えて準備中


  生害学習センターオープン・・・交差点から赤信号で停車の車中からcameraオープンしたら是非  見学に行きたいです。





  


Posted by あゆみ at 19:29Comments(1)

2019年04月11日

受信アンテナ・ピィ・ピィ・ピ~

   冬に逆もどり・・・タイヤも交換したのに・・・


今朝の寒さと雪にはビックリです。新一年生や園児さんは慣れない環境で
緊張しているでしょうね。風邪ひかないように、早寝早起きが一番!
 

   田束山へ向かう道路の上を交差するように、北上する三陸道鉄橋(歌津地内)
  


   BRT(高速鉄道バス)の鉄橋が伊里前川に架かりました。これから、まだまだかかりそうです。
   
 
   
   テレビから流れる働き方改革・・・あまり気にも留めていなかったが
     年次有給休暇の取得の指定義務化
   増々人手不足になるのかな? 医療関係はどうなのかな・・・
    仙台銀行 歌津支店からのお知らせ パンフレットです。
   
   
  来週の月曜日から、窓口休業時間11:30~12:30 店内ATMは変更なし
    
  


Posted by あゆみ at 21:37Comments(0)

2019年04月10日

ばあちゃんの楽習

   気仙沼港で今日2隻の出船がありました 船船
   
  ブリッジの帯・・・漁業許可区域を色分け
 
  気仙沼港に停泊している漁船のブリッジが、赤く帯状に塗られている船を目にする。
 総トン数が120㌧以上の遠洋マグロはえ縄船の表示で操業期間が10ヶ月以上になる
 場合は、ブリッジの周囲を1㍍の幅で帯状に塗装する決まりがあるようです。


   出航直前には船主さんからの激励と日本酒で乾杯
  この激励は、1年以上も帰ってこれない遠洋船では必ず行われる。


大勢の家族や友人などがカラフルな紙テープを握って見送りました



 
 「おもて」船首側のマストには、3枚の旗、一番上が「日の丸」その次が屋号、一番下が船名。



 マグロはえ縄船にとって、切っても切れないのが音楽。
出船前には演歌が流れ、出航時には、「軍艦マーチ」。それとブリッジ(操舵室)の上部にある
ラッパから汽笛がなります。







    気仙沼大島大橋が7日に開通しました。
大橋356㍍が県の計画に盛り込まれてから約50年。やっと待ちに待った架け橋です。
大島に行ってきました。
 
 
 橋から気仙沼市場方面camera


 島の先端の竜舞埼からの海岸、水仙の咲く遊歩道を散歩


 

  


Posted by あゆみ at 21:41Comments(1)

2019年04月09日

桜開花

   やっと桜が咲き始めましたsakura風のあたらない
 日当たりの良い所の桜だけ開花。明日は又気温が下がる予報です。
  河津桜です
 

  榛名のソメイヨシノです まん丸蕾がお日様を待ってますface02
 
 

  レンギョウは満開です。 花言葉 期待・希望  


  


Posted by あゆみ at 19:07Comments(0)

2019年04月04日

 ばあちゃんの仕事


  3月末から4月に入り、三陸沖を発達しながら北上する
低気圧の影響で、雪、冬に逆戻り
  あっという間の雪   すぐにとける春の雪




   新元号「令和」
 厳しい寒さの後に、春の訪れを告げ、見事に咲き誇る 梅の花のように・・・・
との談話を発表された。
  新元号発表の時を今か今かと、テレビの前で待った。
「えー」 まだしっくりこないが、平成もいつの間にか慣れた。
 令和が平和な時代になることを期待したい。


  4月から班長さんです。よろしくお願いします 
震災で新たな場所で仲間入り、今年は我が家の番です
12軒、町からの広報誌配布です。1軒1軒の距離が遠いので車です。


       ばあちゃんの仕事
  可愛い生地で、夏用のスモックの注文ちょっと夏には、生地が厚めかな・・・・?
 でも気に入った柄のようだし、ウルトラマンとピカチュウとねば~る君です
  脱ぎ着が楽にできるように、袖ぐりを広く





  


Posted by あゆみ at 21:57Comments(1)

2019年03月26日

浜の暮らし

  春の陽気が待ち遠しい 今日この頃
ちょっと暖かい日が続いたと思ったら、 冬に逆戻りの雪

今が最盛期のワカメ収穫も、海水温度の影響で種の崩落や生育が悪く
品薄状況です。 いつものワカメ時期の活気は今年は・・・・半減です

 











先日の土日は、ふのり、ヒジキの開口があり、浜には天日干しがありました。






 
今日は横浜の青木悦子先生が伊里前復興住宅と名足集会場に来ていただきました。
コサージュ作りを教えていただきました。

 





 皆さん上手にできました。ケースに入れたら、増々素敵になりました。

  


Posted by あゆみ at 21:23Comments(2)