2013年11月12日

震災から2年8ヶ月

今朝の寒さは一段と厳しく、車のウインドウには霜と、バケツには薄氷り
3日前には春のような陽気だっだのに、急激な温度変化に大変です。

今日の防災庁舎です。解体が決まり、それでも毎日のように慰霊に手を
合わせ訪れる方が後を絶ちません。
震災から2年8ヶ月

南三陸志津川中学校から見える、町内の一部。
2009年震災前と2013年震災後の現在
震災から2年8ヶ月
震災から2年8ヶ月

馬場中山海岸と岸壁に係留できない小船が陸揚げされてます。
11月はアワビ漁3回の予定ですが、悪天候のため、まだ未定です。
震災から2年8ヶ月
震災から2年8ヶ月
奥に見えるのが名足小学校、船置き場になってる場所に震災3年前まで
名足保育園がありました。

3度目の冬、今年の冬は一段と厳冬の様相です。仮設1年目は屋根ある幸せ
2年目は追い炊きや風除室の設置に満足。今はハード面の復旧も喫緊の課題ですが、
そこに暮らす人の心のケアも必要な課題かもしれません。
忘れずにいてください。我慢強い東北人・南三陸町民・・被災人を!



この記事へのコメント
決して忘れません!あの災害も
そして皆さんの事もm(_ _)m これからも自分の出来ること<(_ _)>を少しでもさせて頂きます!
Posted by 野口 at 2013年11月15日 17:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
震災から2年8ヶ月
    コメント(1)